思い立った時の記録

日々の生活で得た情報をお届け

美味しいアイスコーヒーを淹れるには?

そろそろアイスコーヒーを飲みたくなる時期がやって来ました。

私は香ばしい風味と程よい苦みがある、スッキリ薄めのアイスコーヒーが好みです。

一日に結構な量をがぶ飲みするのでw(中二の娘もハマって消費が激しい。。。)

美味しいアイスコーヒーを自宅で入れてリーズナブルに飲むには、

やはり「好みに合った豆」探しがポイントになります。

日本人は比較的深煎りローストの濃い目が好かれるようですが、

それだと量が飲めない。。。

良い所取りで、私好みの豆はこちらでした。

 


 

 ↑自宅で本格的な美味しいアイスコーヒーが手軽でリーズナブルに作れます。

 普通に淹れると一杯あたり約20円の計算。。。

私は薄めに淹れるので更にお安く♪

来客時、確実に驚かれますw本格的なカフェの味が自宅で楽しめるので~

 

↓最初に水出しコーヒーポットがセットになったこれを買いました。


 

美味しく 淹れるのは難しい?

いいえ、コーヒーメジャースプーンでポットに豆を入れて水を注ぐだけの超簡単。

では実際に淹れてみると。(なぜ外??)

  • コーヒー豆
  • ポット
  • メジャースプーン10g


f:id:ashx:20210627210142j:image

 

ポット内のストレーナーに、コーヒー豆をメジャースプーンで

6杯入れます。

もし飲む時にコップへ氷を入れるなら、濃い目の8杯くらいが良いかも知れませんがお好みでw

私は氷を入れず、そのまま飲むので6杯(60g)です。

 

後は水を入れて、冷蔵庫で8時間置くだけなんですが水を入れる時に気を付ける事があります。

豆その物に、油分が含まれてるので、お湯を使用しない場合は水が弾かれます。

勢い良く水を投入して、ストレーナー内部で豆と水が馴染んでくれれば良いですが、上手く行かない場合はマドラーで軽く混ぜるのが良いです。
f:id:ashx:20210627210202j:image

 

ポットいっぱいに水を入れたら、冷蔵庫で8時間寝かせましょう。

それだけで美味しいアイスコーヒーの出来上がりです。
f:id:ashx:20210627210215j:image

 

ストレーナー内部の図、水を上手く入れて豆と馴染ませるのがコツ
f:id:ashx:20210627210228j:image

 

では優雅なコーヒーライフをお過ごし下さい。