思い立った時の記録

日々の生活で得た情報をお届け

コレを探してた! USB Type-C 接続の 有線 / 無線 ゲーミングマウスを使ったら幸せになれたのでオススメする!

【USB Type-C 接続のマウスって少ない】

新しくマウスを購入しようと思った時、「Type-C 接続」は絶対条件で外せなかった。

なぜなら最近は急速に Type-C が普及し、従来の Type-A が減りつつある傾向だからだ。

どうせなら他の製品と同じ規格の Type-C で揃えたい、なぜならケーブルを何本も持つ必要が無くなるので。

しかし Type-C 接続のマウスは、実際に探すと販売されてる数が少ない上に、なかなか気に入った物に出会えない

ところが偶然、Amazonこのマウスを発見しました。

ゲーミングスマホで有名なメーカー「Black Shark」のマウスです!


ゲーミングマウス 有線 無線 両対応 Black Shark ワイヤレス マウス 充電式 軽量 ゲームマウス 有線 取り外し可能 6ボタン RGBライト 10000 DPI 六段調整可能 ハニカムデザイン マウス Mako M1

私はゲーミングPCの機材を一式すでに所有しており、Razer 製の高級なゲーミングマウスも普段使用してます。

それに比べれば若干重いしクリック感もイマイチなのは否めないが、値段を考えれば納得できるギリギリ及第点と言った所でしょうか。

それどころか思わぬ副産物に沢山見舞われ、結果慣れれば大満足でした。

では実際に使用した際の良い所悪い所を追ってレビューして行きます。

細かいカスタマイズは専用アプリで行う
細かいカスタマイズは専用アプリで行う

【使用感】

◆まず初めに良い所から挙げて行きます。

  • マウス本体から USB ケーブルが外せる
  • 別途購入で好きなケーブルの長さとコネクタ形状が選べる
  • 付属ケーブルは「Type-A <-> Type-C」、別途購入で「Type-C <-> Type-C」も可能
  • 有線接続だけで無く、無線接続も可能
  • バッテリーが電池では無く充電式バッテリー
  • フルカラーLEDで美しいイルミネーションを ON / OFF 出来る
  • 専用アプリでカスタマイズが可能

値段の割には盛り沢山の副産物で大変満足してます。 買って「損した」とか「買わなきゃ良かった」とかにはなりません。 実用的な性能は及第点だし、ぶっちゃけ後悔する様な不満な点は殆どありません。

◆では逆に悪い所を挙げて行きます。

  • クリックの感触が昔のマウス風でイマイチ
  • クリック音が「カチカチ」っと昔のマウス風
  • マウス自体が若干重い感じがする
  • イルミを点灯してるとコイル鳴きの音が僅かに聞こえる
  • 滑りがイマイチ

いづれも慣れてしまえば気にならないレベルだし、オフィス等で使用しても気になりません。 静まり返った図書館などでは若干気を使うかも知れませんが、特別大きい音では無く普通です。

開封

いざ開封!
いざ開封

パームは2種類から選べる。
パームは2種類から選べる。
私は穴開きのハニカムタイプを選択しました。

無線用のドングル&バッテリーと有線用のUSBケーブル。
無線用のドングル&バッテリーと有線用のUSBケーブル。
付属のケーブルはゲーミングらしく長めです。。。 しかし凄く柔らかく良いケーブルと思います。

もしマウスの重量が気になるなら、思い切ってバッテリーを外して有線専用に割り切りましょうw

左側、進むボタンと戻るボタンが割り当てられている。
左側、進むボタンと戻るボタンが割り当てられている。

ボタンの割当は専用アプリで変更できるっぽい。

下側、モード切り替えSWのみ。
下側、モード切り替えSWのみ。

貴重で珍しい USB Type-C コネクタ!
貴重で珍しい USB Type-C コネクタ!

コレの為に買った様な物です!ケーブルが外せる& USB Type-C !

パームを外した状態。ここに無線用のバッテリーを挿す。
パームを外した状態。ここに無線用のバッテリーを挿す。

分かりにくいが、電源を入れると "S" の文字が光る。
分かりにくいが、電源を入れると "S" の文字が光る。

スクロールホイールは充電中と使用中に光る。その下はマウスのDPI変更ボタン。
スクロールホイールは充電中と使用中に光る。その下はマウスのDPI変更ボタン。

無線でネオンON!スクロールホイールと下側がフルカラーでゆっくり変化する。
無線でネオンON!スクロールホイールと下側がフルカラーでゆっくり変化する。

ネオンが目障りなら消す事も可能(有線接続時は常にON)。
ネオンが目障りなら消す事も可能(有線接続時は常にON)。

取説の一部。主要な機能は既に説明してしまったw
取説の一部。主要な機能は既に説明してしまったw

充電中の点灯。ちなみに外した無線用のUSBドングルはパーム内に格納(非公式)できる。
充電中の点灯。ちなみに外した無線用のUSBドングルはパーム内に格納(非公式)できる。

【目次へ戻る】